今日もニコニコ乱読味読

~レガ爺 dameo の泡沫ライフ~

図書室のある分譲マンション

 なるほど、こういうアイデアもあるのか、と身びいきで褒めたくなったのが表題の物件。本好きには魅力的なマンションだけど、これが売れ行きアップにつながるだろうか。他に、ゲストルーム、パーティールームもある。(全219戸)


場所は大阪市東住吉区近鉄駅前。阿倍野橋駅(天王寺駅)まで8分、大阪駅まで約30分という便利な立地だけど高級マンションではなく、価格からみれば、平米当たり60万円の平均的?な物件。売り主は大和ハウス


下のイラストを見ると、30人くらいが使えそうで、壁際にはパソコンが使える?コーナーもある。開設にはTSUTAYAが関わり、約1000冊の本を寄贈するという説明がある。広さは79平米。TSUTAYAはすでに各地でこんなサービス?の実績を積んでるらしい。


これが住民同志の親睦、交流の場になれば企画は大成功と言えます。大人だけでなく子供も使えるし、おそらく住民から本の提供があって棚は充実するのでは、と期待します。それはいいけど、これってTSUTAYAにはいかほどのメリットがあるのか。こんな見返りのない?文化事業に注力するほど経営にゆとりがあるのだろうか。貧乏性 dameo の杞憂であればいいのですが。

 

f:id:kaidou1200:20211110074312j:plain